Info&Voice

Web制作に関するご案内やお客様のご感想です

Webサイトはなくてもいい!?

なくてもいい、と、ない方がいい、は違う
あった方がいい、と、あってもいい、も違う

オフィシャルWebサイト

「あってもいいけど、ない方がいい」
なら作らないべきですね

でも

「なくてもいいけど、あった方がいい」

なら作るべきです

では、なぜなくてもいいのか

これは時期とターゲットにもよりますね
口コミでお仕事をしている方にとっては
あまり必要性はないと思います

また、事業始めたばかりで、コンセプトがまだしっかりと定まっていない方も
急ぐことはないですね

あった方がいい、のはなぜか

例えば、あなたのサービスがとても気に入ったから紹介したい、って思ったときに
あなたを紹介するにちょうどいいサイトがないと、なかなかあなたのサービスの良さを知ってもらうことができない
また、あなたのご友人やお客様が企業に紹介したい、と思ったときに、あなたを知るためのサイトがあれば、
そのサイトをまずは見てもらうことであなたへの信頼を得ることができます

一つに、あなた自身、そして、あなたの仕事のコンセプト、そして、サービスについて知ってもらうためのツールです
snsから広がることが今は多い時代ですが
その逆もあるということです

snsには流行りや一過性のところも多分にありますが

あなたのオフィシャルなサイトは流行りではなく、あなたの根幹を伝えるものです

あなたやあなたのサービスを知ったことで、より深く知りたい
あなたのコンセプトに共感した
そこからsnsを見に行ったりするようになり
信頼と親近感の両方を得ることができるのです

 

お客様からもwebサイトがあることで

“キーワードや名前で検索されて、自分の情報を読んで知ってもらえています。
 
仕事の内容だけでなく、今に至るルーツ、大切にしていることなども、
 
お会いする前に知っていただけることで、仕事の依頼に繋がることもあります。”

というお話も伺ってます

 

事実、私も友人が紹介してくれるときに
100%私のオフィシャルサイトを紹介してくれます

それが一番手っ取り早いから

あなたを紹介してくれる人にとってもwebサイトがあるということは

物事を進めるにスムーズである、

ということです
それを見て、ちゃんと話を聞いてみたい、と仕事に繋がることが
ご紹介からのお仕事ではほとんどです

これについても

“紹介者の立場になったときに、紹介者がその人を自分の言葉で紹介するのは難しいと思います。

自分の価値観で伝えがちになるから。

それよりも、Webを参考に見ていただいて、本人の想いを本人の言葉でより具体的な情報が書かれたWebを見ていただく方が、第三者の相手に伝わりやすいですね。”

といった声も伺っております

 

なくてもいいけど、あった方がいいのなら、それは思いの外の副産物も連れてきてくれます

 

あなたのWebサイトは、あなたのためだけではなく、あなたを紹介したい!と思ってくださる方のためにも必要なもの

タイミングを逃さないことは
お仕事のチャンスを掴むためにとても大事

あなたのタイミングをお待ちしています

 


 

webサイト制作はただいまスタートキャンペーン実施中です!!

お得な割引は今だけ!!

詳しくはこちらをご覧ください。