FEEL

感じるままに

#29 キッチンの歴史

2019年06月10日

子どもたちが高校を卒業し
生活のリズムがだいぶん変わりました

帰ってくる時間もまちまち
夕飯も食べたり食べなかったり

それに合わせるには私の生活リズムも変わってきます
より互いがストレスフリーであること
それが家族が離れてもまとまる秘訣かなと思ってます

そんなわけで、毎日の食卓事情も変わってきました
作り置き、に力を入れるようになったことで
お互いが縛られることなく
でも手作りのものを口にする
ようやく私もそんな生活の始まりです

今日、肉団子を作っていたのですが
ふと娘たちが幼稚園の頃を思い出しました
うちの幼稚園は親が栄養士さんの指示の下、手作りの給食を作ります
3ヶ月に2回ほどその順番が回ってきます
その日は朝から給食を作り、園児たちと一緒にお部屋でいただきます
その時の子どもたちはとても嬉しそうで
今でも懐かしく思い出します
そこでよく肉団子作っていたなあ、と

ふと肉団子を見ながら、そんな子育て時代を思い出しました

子どもは大きくなり生活も変わり
だけれどもキッチンに立つと
その歴史を垣間見ることがたくさんあります

決して得意ではない料理ですが
なんでも続けていればそれなりに上達はするもの

キッチンの歴史は私にそれを教えてくれています




大きくなった娘も
いまだに肉団子が大好きです



ISO 100
1/60
f4.5